バイク車検のお知らせ

すでに報道等でご存じの方も多いと思いますが、競技用自転車に電動モーター等を取り付ける不正行為(いわゆるメカニカルドーピング)が発生しております。


国際トライアスロン連合(ITU)では本年度より大会前および大会後に特定または不特定の選手に対してメカニカルドーピング対策のチェック(車検)を行うことになり、WTS横浜大会においてはエリートの部のみならずエイジの部に対しても実施される予定ですので、あらかじめお知らせいたします。


チェック(車検)対象に選ばれた方は、お手数ですがご協力をお願いいたします。
なお、不正行為が発覚した場合は、当該選手に対し、横浜大会のみならず、その後の大会出場禁止など重い罰則が適用される予定です。