ウォーキングポイント

EXPO

【ウォーキングポイント】 世界最高峰のトライアスロン大会を見て、歩いてオリジナルポストカードをゲットしよう!

よこはまウォーキングポイント × 2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会タイアップ企画『トライアスロン横浜大会を見て、歩いて、オリジナルポストカードをゲットしよう!』

2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会EXPO会場内に、2日間限定で「よこはまウォーキングポイント」のリーダーを設置します。
横浜の観光名所を巡る魅力あるコースを世界各国のトップトライアスリート達が駆け巡ります。白熱のレースを見て、歩いて、大会オリジナルポストカードがもらえるチャンス!(先着順)

概 要

日時

5月13日(土)8時~17時
(06:55 エリートパラトライアスロン、10:06エリート女子、13:06 エリート男子各スタート)
5月14日(日)8時~15時

場所

山下公園周辺特設会場 EXPOエリア
ウォーキングポイント出展ブース

オリジナルポストカード

各日先着順 ※数に限りがありますので、なくなり次第終了

プレゼントの条件

下記の①、②のいずれかに該当する方
①ウォーキングポイントの歩数計を提示した方
②新規によこはまウォーキングポイントにお申し込みの方
(本人確認書類が必要です)

 

トライアスロン横浜大会を観戦して、歩いて楽しく健康づくり!
1日の平均歩数

病気予防のめやす

おすすめの観戦コース

1日平均2,000歩

寝たきりの予防

2,000歩コース
EXPO会場~県庁周遊コース
サイドバイサイドの熱戦が繰り広げられるバイク・ランコースの見所はここ!

1日平均5,000歩

要介護、認知症、心疾患、脳卒中の予防

5,000歩コース
EXPO会場~赤レンガ倉庫・カップヌードルミュージアム周遊コース
バイクコースで最もスピードの出る税関前の迫力ある集団走行は必見

1日平均8,000歩

動脈硬化、骨粗しょう症、ロコモティブシンドローム、高血圧症、糖尿病の予防

8,000歩コース
市庁舎~中華街~EXPO会場~みなとみらい駅
横浜観光とトライアスロン観戦を一度に満喫の欲張りコース


※1日の平均歩数と「病気予防のめやす」は中之条研究(東京都健康長寿医療センター研究所 青栁幸利氏)によります。

※本大会は特別の許可を得て、公道を大会コースとして使用しています。一般の方は、コース内へ立ち入ることはできません。観覧席や沿道からの観戦をお願いします。

※歩数については、ひとつの目安と考えてください。身長や歩く早さにより増減します。

 

コース紹介

世界のトップアスリート達の熱いレースは、ここで繰り広げられます!
ウォーキング×トライアスロン観戦例(5月13日エリートコースの例)

2017

→|5月13日 エリートパラトライアスロンのコースはこちら
→|5月14日 エイジグループのコースはこちら
 

関連情報
社会貢献プログラム 〜みんなの1歩を世界のために〜

http://enjoy-walking.city.yokohama.lg.jp/walkingpoint/social/images/pic_sec01_02.gif

参加者全員の⽉平均歩数が1か⽉10万歩になると、国連WFPに40⼈の給⾷1年分となる20万が寄付され、途上国の⼦どもたちの給⾷⽀援に役⽴てられます。
みんなで一緒に10万歩/月を目指しましょう!
→|詳細はこちら

EXPOブースで「レッドカップ」を販売します!

http://enjoy-walking.city.yokohama.lg.jp/walkingpoint/social/images/pic_sec01_02.gif

国連WFPは、2015年10月より学校給食を入れる容器をモチーフとした「レッドカップ」(税込500円)の販売を開始。レッドカップをご購入いただくと、売り上げの一部が国連WFPの学校給食プログラムに寄付されます。
→|レッドカップキャンペーンについて

WFPウォーク・ザ・ワールド、今年は横浜と大阪で開催!

http://enjoy-walking.city.yokohama.lg.jp/walkingpoint/social/images/pic_sec01_02.gif

「WFPウォーク・ザ・ワールド」は、途上国の子どもたちの飢餓をなくすために、国連WFPが開催するチャリティーウォークです。参加費の一部は国連WFPの学校給食プログラムに役立てられます。横浜会場は5月14日に開催されます。

→|ウォーク・ザ・ワールドについて

 


2017年4月9日現在