ニューノーマルな大会運営

- 横浜大会が世界に誇れる大会運営「横浜モデル」 -

2021大会では、withコロナ禍での大会として取り組み、感染症対策に対応した海外選手受入計画の策定やNew Standard Yokohama(大会運営におけるバブル形成やコロナ感染症に係る安全対策計画)を策定し、大会期間前から大会終了後まで感染症対策を講じた結果、誰一人の陽性者を出すことなく大会を終了することができ、その成果は世界から「横浜モデル」として称賛されました。

また、選手やスタッフ、関係者など多くの方のご協力をいただきながら、世界最高峰の大会を10年以上にわたり開催している本大会は、大会運営に係るノウハウを横浜スタイルとして確立してきました。

横浜大会の運営ノウハウは、東京2020オリンピック・パラリンピックトライアスロン競技大会においても如何なく発揮され、大会の成功に多大な功績を残しました。
 

- うつらない・うつさない!安全・安心な大会運営 -

 

 

 

その他の安全な大会への取組

「安全に安心してご参加いただくために」横浜大会では次の対策を実施します