ワールドシリーズについて

ワールドトライアスロンチャンピオンシップシリーズとは

「ワールドトライアスロンチャンピオンシップシリーズ(WTCS)」は、世界を転戦しながらポイントを獲得し、年間のチャンピオンを決定するシリーズ戦で、オリンピックに次ぐ世界最高峰の大会です。

横浜では、2009年の横浜開港150周年記念事業を機に世界シリーズ設置初年度から開催し、2022年は12度目の開催となります。パラトライアスロン競技は、2016年のリオ・パラリンピックから正式競技となり、2017年に「ITU世界パラトライアスロンシリーズ(現:ワールドトライアスロンパラシリーズ横浜:WTPS)」が誕生しました。

また、ワールドトライアスロンシリーズに併設されたエイジ大会は、JTUエイジランキングA指定大会として、厳しい参加条件をクリアしたトップレベルの選手が集結し、世界選手権出場に向けたエイジランキングポイントを獲得するための重要なレースに位置づけられています。

2022大会からは、「エイジグループナショナルチャンピオンシップシリーズ(仮称)」として、16歳から80歳まで、約1,700名の幅広い年齢層の参加者がトップレベルの熱い熱戦を繰り広げます。

シリーズ開催予定

※今後、一部日程等が変更になる場合があります。

開催日程

開催都市

4月23日-24日  バミューダ諸島
5月14日-15日  横浜(日本) ※12回目
6月11日-12日  リーズ(イギリス)
6月25日-26日  モントリオール(カナダ)
7月9日-10日  ハンブルグ(ドイツ)
10月8日-9日  ポルト・セルボ(イタリア)
10月22日-23日  成都(中国)
 11月5日-6日  アブダビ(UAE) ※ファイナル(最終戦)

ワールドトライアスロンチャンピオンシップシリーズ開催マップ

※ワールドトライアスロンパラシリーズについては、大会HPでお知らせします。

 

※2021年10月25日現在