1Supporter

「2020ITU世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会」の「横浜1口サポーター」として、横浜大会の応援をお願いします!


 2009年に横浜開港150周年記念事業として開催した「ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、2020年5月16日(土)・17日(日)に、皆様からのご支援をもちまして第11回目の大会開催を迎えます。来る東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の正式種目としてトライアスロン競技が採用されており、「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の注目度も一層高まりを見せる中で2019年に開催した第10回目記念大会は、過去最多46万人を超える皆様にご観戦いただき、競技に挑むトライアスリート・パラトライアスリートの姿を身近に感じていただくことができました。
 第11回大会においても、未来を担うこどもたちが親子でトライアスロンに親しめるキッズイベントを予定していますが、これまで皆様とともに紡いできたトライアスロンレガシーを横浜の街に着実に根付かせながら、さらなる飛躍を目指して11回目からの新たなステージで未来に向けて歩みを進めていきます。
皆様にお力添えをいただき、ますます横浜らしい大会を皆様とともに創り上げていきます。ぜひ横浜大会の応援をお願いします。
 

横浜1口サポーターとは?

横浜大会の開催趣旨にご賛同いただいております企業・個人の皆様に、サポーターとしてご支援いただく制度です。2011年からこの制度をはじめて、多くの企業・団体の皆様に大会を支えていただいています。

横浜1口サポーターの特典

横浜1口サポーターをお申込みいただいた特典として、 大会をお楽しみいただけるスペシャルメニューをご用意しました。
※特典の写真は過去実績に基づくイメージです。

 

11枠限定!特別サポーターコースは特典が充実!

2019年の第10回大会開催を記念して創設した「特別サポーターコース」は、今年は11枠限定で皆様のご支援をお願いします。

 

お申し込み方法

「横浜1口サポーター」は1口(11,000円/消費税込)から承っております。「特別サポーターコース」は【11枠限定】10万円(消費税別)から承っております。WEBまたはFAXにてお申し込みください。

インターネットからのお申込みはこちら

FAX申込書ダウンロード

 

ご入金に関して

2020大会分の受付は 4月24日(金)までにご入金をお願いいたします。

口座名:世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会事務総長大久保挙志(オオクボキヨシ)
銀行名:横浜銀行
支店名:(普)横浜市庁支店
口座番号:6009746

 

お問い合わせ

ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538

FAX:045-641-2371
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp

個人情報の取り扱いについては、こちら[PDF]をご覧ください。

 

 2019年横浜1口サポーターの皆さま

横浜特別サポーター:
メモワール、神谷コーポレーション、横浜市信用保証協会、ベンハウス、泉陽興業よこはまコスモワールド、フレッシュ・デルモンテ・ジャパン、ジョイホース横浜、横浜アーチスト、プライム通信工業、Ascenders

横浜1口サポーター:
鳥かご、タカナシ乳業、オリマツ、大元 一義、宮城 信隆、小俣組、光電社、横浜新都市センター、富士ホイスト工業、ありあけ、中萬学院、保土ヶ谷技研、横浜信用金庫、共栄社、大地産業、北川商事、神奈川トヨタ自動車、McGUFFIN、横浜清港会、オールジャパンサービス、T&Mコンサルティング、横浜スカイビル、松本 康一郎、神奈川県バス協会、町田 利寛、関内まちづくり振興会、協和係船、三菱電機グループ(清康社、三菱電機ビルテクノサービス、三菱電機プラントエンジニアリング、千代田三菱電機機器販売)、産業貿易センター、マイルストーン、横浜ウォーキング交流会、緒方 孝行、LRテクノジャパン、横浜ロイヤルパークホテル、tvkコミュニケーションズ、上野トランステック、エヌ・ケイ・テクノ、フェアストーン、ポートサービス、GUESTHOUSE LACAVA、横浜ビル建材、山崎製パン横浜第二工場、ロイヤルウィング、横濱深夜食堂、住宅装備、グローバル横浜警備保障、帆船日本丸記念財団、ソフィス、岩井の胡麻油、きゅうべえ、創価学会 東海道事務局、三光設備、 TONI、山田サービサー総合事務所、東京汽船、横浜港埠頭、ロイヤルホールヨコハマ、関東化染工業所、Coolish Music、ちょっとBarごっつぁん、保和尊、カリフォルニア・レーズン協会