大会概要

開催にあたって

新たなステージへ

2009年に開港150周年記念事業として開催された「ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、長年にわたり多くの企業・団体・関係者の皆さまにお力添えをいただきながら、大会運営に横浜ならではの様々な創意工夫を凝らし、ITUはもとより、各界から高く評価される大会となりました。

世界各国から集まった選手たちが、山下公園や赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区など、横浜の観光名所を舞台に繰り広げる熱戦は、横浜の風物詩となりました。

2020大会は、新型コロナウイルス感染症の影響により残念ながら開催を断念しましたが、2021大会を第2ステージのスタートとして位置づけ、スポーツ・トライアスロンが持っているチカラで横浜から「感動」と「笑顔」を発信し、国内外に「勇気」と「活力」を与えてまいります。また、新しい生活様式にも適応した大会運営を実現し、さらなる大会の発展を目指します。

この厳しい状況下をみなさまと共に乗り越え、喜びを分かち合い、感動を共有し、人々のつながりを深められる、そんな大会を作り上げてまいります。

今後の永続的な開催に向けて、大会に関わるすべてのみなさまのご支援とご協力をいただきながら、これまで以上に安心・安全な大会を目指してまいります。

大会名称

ワールドトライアスロンシリーズ(2021/横浜)
ワールドトライアスロンパラシリーズ(2021/横浜)

※2020年10月、国際トライアスロン連盟(ITU)のワールドトライアスロン(WT)への名称変更に伴うリブランディングを受け、これまで親しまれてきた大会名称が「ワールドトライアスロンシリーズ」となりました。

開催日

2021年5月15日(土)・5月16日(日)

5月15日:エリートパラトライアスロン、エリート
5月16日:エイジグループ(パラトライアスロン、スタンダード、スプリント、リレー)

開催場所

横浜市山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ)

主  催

国際トライアスロン連合
世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

【構成団体】 横浜市、日本トライアスロン連合、横浜市スポーツ協会、日刊スポーツ新聞社他

主 管

神奈川県トライアスロン連合

後援  *予定

外務省、スポーツ庁、国土交通省観光庁、環境省、神奈川県、日本オリンピック委員会、日本スポーツ協会、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、日本イベント産業振興協会、日本スポーツツーリズム推進機構、神奈川県体育協会、横浜商工会議所、横浜港運協会、神奈川経済同友会、神奈川県経営者協会、横浜銀行協会、横浜港振興協会、横浜青年会議所、横浜貿易協会、神奈川新聞社、日本放送協会横浜放送局、テレビ神奈川、横浜エフエム放送、アール・エフ・ラジオ日本

協 賛 *2020実績

メインパートナー:
ENEOS、NTT東日本

シルバーパートナー:
日清オイリオグループ、三菱電機、コカ・コーラボトラーズジャパン、セレスポ、JTB、イオン、日産自動車、ブリヂストン、キタムラ、スタージュエリー、リスト、ローソン、富士通、アシックス、三井住友海上火災保険、ホテルニューグランド

横浜サポーター:
Airpeak、エアウィーヴ、アミノバイタル、センターグリル、大和ハウス工業、大和リース、イーエスエスジャパン、古河電池、博慈会、HUUB、IHI、岩崎学園、日本航空、JPF、ジエブ、東日本旅客鉄道横浜支社、川本工業、京急電鉄、キリンビール、小久保製氷冷蔵、KSP、LRテクノジャパン、日本製麻、日建リース工業、野毛印刷、野村総合研究所、OAKLEY、フォトクリエイト、ポンパドウル、ROKA、仙台銘板、シマノセールス、昭和大学、国際ソロプチミスト横浜、相鉄グループ、スポーツアシスト、スポーツクラブNAS、サンフロンティア不動産、東レ・アムテックス、トライニクス、TYR、ウェザーニューズ、横浜銀行、横浜環境保全、横浜岡田屋、横浜レンタル、横浜市水道局

横浜1口特別サポーター:
ジョイホース横浜、メモワール、プライム通信工業、横浜市信用保証協会、神谷コーポレーション、ランナーズ・ウェルネス、ベンハウス

横浜1口サポーター
宮城 信隆、とうあまりなな、富士ホイスト工業、森高 建巳、エヌ・ケイ・テクノ、岩井の胡麻油、保土ヶ谷技研、共栄社、山田サービサー総合事務所、北川商事、タカナシ乳業、 横浜信用金庫、横浜ビル建材、町田 利寛、T&Mコンサルティング、大地産業、谷川商店、協和係船、横浜スカイビル、日興テクノス、創価学会 東海道事務局、三光設備、三菱電機グループ(清康社、千代田三菱電機機器販売、三菱電機ビルテクノサービス、三菱電機プラントエンジニアリング)、ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ、横浜港埠頭、 山崎製パン横浜第二工場、上野トランステック、東京汽船、カリフォルニア・レーズン協会

助成団体

日本スポーツ振興センター、横浜こどもスポーツ基金、ミズノスポーツ振興財団

キッズパートナー

ジョンソン

プリンティングパートナー

富士フイルムビジネスイノベーション

中継  *予定

・NHK BS1 2021年5月15日(土)10時-15時15分/生放送
・インターネット中継:ITU TV(triathlon.tv)による全競技ライブ配信
*ITUメディアを通じた世界190以上の国と地域に配信

カテゴリー
  • エリートパラトライアスロン 70名
    スプリントディスタンス:25.75km
    (スイム0.75km、バイク20km、ラン5km)

  • エリート 110名(女子・男子各55名)
    スタンダードディスタンス:51.5km
    (スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)

  • エイジパラトライアスロン 40名
    スプリントディスタンス:25.75km
    (スイム0.75km、バイク20km、ラン5km)

  • エイジグループ 1,550名
    ・スタンダードディスタンス:51.5km(1,250名)
    (スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)
    ・スプリントディスタンス:25.75km(300名)
    (スイム0.75km、バイク20km、ラン5km)

  • リレー 50組(150名)
    スタンダードディスタンス:51.5km
    (スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)

競技スケジュール

5月15日(土)

時 間 プログラム
06:30-15:20 交通規制
06:50-  パラトライアスロン競技
スプリントディスタンス(25.75Km)
  • スイム(0.75km)山下公園前面海域
  • バイク(20km)山下公園→日本大通り→横浜税関前→ワールドポーターズ→赤レンガ倉庫→大さん橋前→山下公園
  • ラン(5km)山下公園→日本大通り→横浜税関前→大さん橋前→山下公園
10:16 エリート女子競技
スタンダードディスタンス(51.5Km)
  • スイム(1.5km)山下公園前面海域
  • バイク(40km)山下公園→日本大通り→横浜税関前→ワールドポーターズ→赤レンガ倉庫→大さん橋前→山下公園
  • ラ ン(10km)山下公園→日本大通り→横浜税関前→大さん橋前→山下公園
13:06 エリート男子競技
スタンダードディスタンス(51.5Km)
  • スイム(1.5km)山下公園前面海域
  • バイク(40km)山下公園→日本大通り→横浜税関前→ワールドポーターズ→赤レンガ倉庫→大さん橋前→山下公園
  • ラ ン(10km)山下公園→日本大通り→横浜税関前→大さん橋前→山下公園

5月16日(日) 

時 間 プログラム
07:00-14:00 交通規制
07:15-14:00  エイジグループ競技
エイジ(スタンダード/スプリント/リレー/パラ) スタンダードディスタンス(51.5Km)
  • スイム(1.5km)山下公園前面海域
  • バイク(40km)山下公園→本牧ふ頭→山下公園
  • ラン(10km)山下公園→赤レンガ倉庫→象の鼻パーク周辺→山下公園
スプリントディスタンス(25.75Km)
  • スイム(0.75km)山下公園前面海域
  • バイク(20km)山下公園→本牧ふ頭→山下公園
  • ラン(5km)山下公園→赤レンガ倉庫→象の鼻パーク周辺→山下公園

※2021年5月11日現在
※掲載情報は変更する場合があります