2022ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会 開催日決定!2022年5月14日(土)・15日(日)

東京2020オリンピック・パラリンピックのメダリストが横浜に集結!

2022大会の開催にあたっては、これまで培ってきたレガシーに加え、2020・2021年の経験を生かし、このコロナ禍で停滞してしまった社会に向け、「人と人との絆」や「solidarity のチカラ」を発信するとともに、障害の有無や年齢・国籍などに関わらず誰もが輝ける、横浜のトライアスロンだからこそ実現できる多様性を発信していきます。
また、2012年に日本国内イベントで初めて取得したISO20121やSDGsの取組をさらに推進するとともに、持続可能な大会運営を目指してまいります

ワールドトライアスロンシリーズとは

「ワールドトライアスロンシリーズ」は、世界を転戦しながらポイントを獲得し、年間のチャンピオンを決定するシリーズ戦です。 2024年パリオリンピック・パラリンピックに向けた新たなシーズンがスタートします!

2022ワールドトライアスロンシリーズ横浜大会の基本的な考え方

ニューノーマルの大会運営-ポストコロナー

2022大会の開催に向けては、2019大会までの「平時における大会運営」と2021大会の「withコロナの大会運営」を融合し、「ポストコロナ」を見据えた「ニューノーマルな大会運営」を基本として、フレキシブルな運営に取り組みます。
今後、ワクチン接種率の向上など、社会状況に対応して、計画をフレキシブルに変化させることで、最善の方法を選択し、誰もが安全に安心して参加できる大会を実現します。

2022大会概要

大会名称:2022ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会
主 催:世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会
開催日程:2022年5月14日(土)・15日(日)
-14日(土)エリート・エリートパラ(男子/女子)
-15日(日)エイジグループ(一般/エイジパラトライアスロン/リレー)
会 場:山下公園周辺特設会場

2022年開催日程

※10月15日現在
※今後、一部日程等が変更になる場合があります。

- 5月14日-15日 横浜(日本) ※12回目
-6月11日-12日 リーズ(イギリス)
-6月25日-26日 モントリオール(カナダ)
-7月9日-10日 ハンブルク(ドイツ)
-10月22日-23日 成都(中国)
-11月5日-6日 アブダビ(UAE) ※ファイナル(最終戦)

※ワールドトライアスロンパラシリーズについては、大会HPでお知らせします。

記者発表資料

→|10月15日(金)横浜市記者発表資料[PDF]