EXPOの概要

ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会のもうひとつの魅力で、選手・一般来場者からも大人気の「EXPO」。
大会のメインエリアとなる山下公園で、競技開催にあわせ 5月12日、13日に世界トライアスロンシリーズ横浜大会EXPOを開催します。
会場内では、新緑を感じながら、大型ビジョンでのレースの生中継や生観戦、特設ステージでのイベント等を実施し大会を盛り上げるとともに、トライアスロンをはじめとするスポーツグッズの物販、協賛企業のPR、スポーツを通した健康への取組みや、環境活動の紹介、そしてバラエティ豊かな飲食ブースやキッチンカー約50社が出展し、幅広い年齢層が楽しめます。
国内最大級のトライアスロンEXPOに是非ご来場ください。

概 要
開催名称 2018ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会EXPO
開催期間 5月12日(土)8:00~17:00
5月13日(日)8:00~15:00

※雨天決行
開催場所

山下公園内特設会場(神奈川県横浜市中区山下町279)

主催 2018ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会
実施内容 ・トライアスロン(スイム、バイク、ラン)、スポーツ、飲食、環境などの業種による出展ブース
・学生や地域団体、アーティストによるステージパフォーマンス
・大型ビジョンを使ったトライアスロン競技中継 他

 

2017実施風景

「2017 世界トライアスロンシリーズ横浜⼤会 EXPO」は、5⽉13 ⽇(⼟)、14 ⽇(⽇)の2⽇間、⼤会メインエリアである⼭下公園にて開催をしました。
出展ブースのバラエティ豊かな商品、新アイテムの体験や協賛 企業の試⾷、サンプリング、さらにはステージプログラムで会場は盛り上がり、参加選⼿をはじめ観戦者や観光客なども楽しめるイベントとして、賑わいを⾒せました。2017EXPO実施風景